top of page

姿勢を改善させていくには?

まず姿勢は生涯の健康維持において非常に重要です。正しい姿勢を保つことで、筋肉や骨や内臓の健康維持につながります。この記事を見てくださった方に少しでもためになったら嬉しいです。


整体で姿勢は良くなるの?


結論、その場では良くなりますが、また戻ります。なぜなら整体やストレッチなど受身の施術では身体認知が活性化されず根本的に姿勢を良くするために有効とは考えにくいです。


そもそも姿勢とは?


そもそも姿勢は無意識的に実行される自動的な運動制御で、自らの意思よりも感覚情報が誘導するものです。身体の内部と外部との関係を感覚系が検知し、中枢神経系がさまざまな情報を統合し、目的にあった運動指令により、筋活動を調整し達成されています。


姿勢を良くするための感覚情報は主に3つ


①体性感覚:筋肉、関節、皮膚に存在している。動きや位置刺激など様々な情報を脳に伝えるセンサー


②前庭覚:耳の中に存在している。動きの速度や身体の傾きを感知し、脳に伝えるセンサー


③視覚:外部の情報を映像として脳に届けるセンサー


特に大切なのが①の体性感覚

現代人の多くはデスクワークや運動不足の人も多く関節や筋肉がほぼ動かないため運動によって働くセンサーが機能せず、自分自身の背骨や骨盤、腹筋などがどこにどうあるのか正しく脳が認識することができていない。




冒頭でも申し上げたように、姿勢は生涯の健康維持において非常に重要です。正しい姿勢を保つことで、筋肉や骨や内臓の健康維持につながります。


受身の整体やマッサージだけでなく自ら体を動かし脳を活性化させて身体活動(ボディーマッピング)を形成することを目的とした段階的な運動プログラムを行なっていくことが姿勢を変えるために最短距離です。


SFGYMでは体を熟知したトレーナーが姿勢を評価し、段階に応じて感覚情報を刺激するエクササイズも取り入れています。エクササイズ中、大きな鏡で視覚情報を得られることも特徴的です。少しでも楽しく安全で効果的な時間を過ごせるように工夫していきます。




最後までご覧いただきありがとうございました。


 


SFGYM

『生涯を見据えたパーソナルジム』



閲覧数:231回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page